スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/19(土) A軍オープン戦

9/19(土) AM A軍 オープン戦 vs 常盤平ボーイズ

前ヶ崎クラブ 2 - 2 常盤平ボーイズ

オープン戦(@前G)
常盤平ボーイズ
前ヶ崎

バッテリー:ゆう、ひろ、こうたろう - こうたろう、ゆう
2塁打:やまと



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
携帯から写真が見れない方は http://photozou.jp/photo/album/2232962 にアクセスしてください。


この記事に対するコメント:

「あたり前のことをあたり前にプレーしよう」

ファインプレーをして観衆から拍手を受けることは楽しいことです。しかし、その後のなんでもない、あたり前のゴロやフライをエラーしたら、前のファインプレーは何にもならなくなってしまいます。まして、そのエラーがタイムリーエラーだったらどうでしょう。チームに与えるダメージははかり知れません。
しっかりと自分の足元をみつめ、決して派手なプレーに憧れてはいけません。

「守備範囲」のボールを確実にアウトにできる選手になることがチームにとってどんなに大切かを、しっかりと理解することが大切です。

ファインプレーは日々の努力と一生懸命さがラッキーと重なり合ってできるもので、野球に対するひたむきな姿勢が、チームのピンチを救うプレーにつながるのです。

[2015/09/28 21:08]URL | #-[ 編集]

「最後までボールから目を離さない」

ボールを捕る場合、一瞬のスタートがすべてです。その一瞬のスタートが遅れると、ボールは捕れず、エラーの確立が高くなります。
一瞬のスタートがきれない時とは、ボールに対する「集中力」がかけている時です。それが、エラーになったり、わずかにグラブの先をかすってヒットになったり、カバー(バックアップ)が遅れたりする原因となります。

なので、ボールから決して目を離してはいけません。どんなボールが、いつ自分のところに飛んで来るかわかりません。確実にボールを捕って、確実に投げるまでボールをしっかり見ていることが大切です。

「捕れるだろう」ではいけません。「捕った」というところまで目を離さないよう心がけましょう。このことが、「最後までボールを見る」ということなのです。

[2015/10/01 21:02]URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maegclub.blog.fc2.com/tb.php/224-25e5dac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。